会社案内 スイッチオンサービスについて

Concept活動理念

眠れる遺伝子が自ずとスイッチオンされるように活動します。
  • 1.自分らしく住み慣れた家で、いつまでも暮らし、外出できるように応援します。
  • 2.お一人、お一人の「心」に寄り添い、健やかな生活を看守り続けるリハビリテーションを実践します。
  • 3.私たちは、素晴らしい専門職が集まった会社です。それぞれの素晴らしさと専門性を活かし、協力しながら日々ベストを尽くします。
  • 4.私たちは、生活者の視点で専門的な立場から本当に必要なことを提案します。
  • 5.社員を大切にし、社員の幸せを育みます。

Company profile会社概要

会社名 株式会社 スイッチオンサービス
本社所在地 兵庫県伊丹市鴻池3丁目16-10
会社設立日 平成23年4月
事業内容 通所介護・訪問看護・訪問介護・居宅介護支援・パーソナルトレーナー
・衣料品・アクセサリー・バック・靴デザイン・企画・制作・販売
関連会社 株式会社ENCENDER(代表取締役 志水和司)

President社長より ごあいさつ

株式会社スイッチオンサービス 代表取締役社長 石川智昭

リハビリテーション専門職である理学療法士の会社として、2011年に設立したスイッチオンサービスは、地域社会全体をリハビリテーションの観点から貢献すべく、サービスを展開しております。また、2025年の地域包括ケアシステムに向け、事業展開をしております。2025年とは、ベビーブームと言われた団塊の世代の方々が、後期高齢者となる年です。この後期高齢者の方々が増加すると何が問題なのか?という点において、後期高齢者(正確には80歳以上)の要介護認定率が急上昇するというデータがあります。しかしながら、我が国の税収による歳入は少なく、子育て支援や年金、そして国の借金返済という優先項目があり、医療・介護保険に充てられる社会保障財源は乏しいのが現状です。

そういう社会に変革を求められている我が国の医療・介護システムは、「いつまでも住み慣れた在宅で生活する」ことを基本軸に、必要な時にだけ医療機関へ、生活の中では必要な時にだけ介護施設へ、そして普段からは自分の事は自分でできるように介護予防をすることです。その介護予防をすることは、すなわち要介護認定率を軽減させ、強いては社会保障財源を軽減できる可能性があると考えます。

弊社は、そういった観点から、地域において、リハビリテーションの観点から看護師・理学療法士・作業療法士を中心に「いつまでもその人らしく住み慣れたお家からお出かけできるように応援します」という理念で、事業活動を実践しております。

まずは、私からスイッチオン
その先に、あなたがスイッチオン
そして、世界のスイッチをオンします

石川智昭 いしかわともあき の署名

Recruit求人情報